アメックスのリワードポイントについて

アメックスの「リワードポイント」の有効期限は通常3年間ですが、一度でもアイテムと交換すると期限が無期限になります。

また、有料プログラムの「メンバーシップリワードプラス」に登録すれば、ポイント交換レートがアップし有効期限が無期限になります。

 

アメックスビジネスカードの「リワードポイント」も、通常のアメックスカード同様に「メンバーシップリワードプラス」に登録すると、ポイントの有効期限が無期限になります。

「メンバーシップリワードプラス」は有料プログラムのため、登録するためには年3,000円(税別)の会員費がかかります。

貯まった「リワードポイント」は、「メンバーシップリワードプラス」未登録のまま、ANAマイルへ移行することも可能です。

 

しかし、交換率が下記のようになっており、未登録のまま移行すると損をするのは明らかです。

登録済の場合 未登録の場合
1,000ポイント=1,000マイル
最小1,000ポイントから利用可能
2,000ポイント=1,000マイル
最小2,000ポイントから利用可能

 

上記の通り、「メンバーシップリワードプラス」に未登録のままANAマイルへ交換すると、半分のマイルしかもらえません。

ですから、有利な条件でポイントを交換するには、まず年会費3,000円(税別)を払って「メンバーシップリワードプラス」に登録する必要があります。

 

上記では、ANAマイルでの交換レートを記載していますが、その他の提携航空パートナーのマイルに移行することも可能です。

移行可能な主要航空会社とプログラム名は、下記の通りです。

航空会社名 マイレージプログラム名
ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブクラブ
デルタ航空 スカイマイル
シンガポール航空 クリスフライヤー
ヴァージンアトランティック フライングクラブ
エールフランス フライング・ブルー
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス
キャセイパシフィック航空 アジア・マイル
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
エティハド航空 エティハドゲスト
エミレーツ航空 エミレーツスカイワーズ
カタール航空 プリビレッジクラブ
KLM フライイング・ブルー
アリタリア クラブミッレミリア
スカンジナビア航空 SASユーロボーナス
フィンランド航空 フィンエアープラス

 

そして、上記の航空会社のマイレージプログラム交換レートは下記の通りになります。

登録済の場合 未登録の場合
1,250ポイント=1,000マイル
最小1,250ポイントから利用可能
2,000ポイント=1,000マイル
最小2,000ポイントから利用可能

 

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合、ANAを含めた全ての航空会社の交換比率は同じになりますが、登録するとANAマイルへの交換が一番得をします。

というわけで、マイルへ交換する場合、メンバーシップ・リワード・プラスに登録しANAマイルへ移行するのが、一番得をすることになります。

 

ですが、ここで問題になるのが、ANAマイルへ移行するためにはメンバーシップ・リワード ANAコースへの登録が必要で、年5,000円(税別)の会費も必要となる点です。

その他の提携航空会社のマイルへ交換する場合は、別途航空会社のマイレージプログラムへの参加登録は必要ですが、会費等の追加料金はかかりません。

つまり、交換レートはANAマイルが一番得しますが、コスト的にはANAマイルへの交換は不利ということになります。

 

余分なコストをかけないマイル移行を考えた場合、ブリティッシュエアウェイズのマイル移行をお薦めします。

アメックスの担当者も同じ意見でした。

理由としては、下記の理由が挙げられます

  • 特典航空券が取りやすい
  • ヨーロッパ方面(特にロンドン行き)の必要マイルが他社よりも少ない
  • JAL国内線の特典航空券にも交換できる

 

但し、ANAが好きでよく利用している方や、スーパーフライヤーズカード(SFC)の取得を目指している方は、迷わずANAマイルへの移行をお薦めします!

因みに、上記のメンバーシップリワードプラス登録「年3.000円(税別)」と、メンバーシップリワードANAコースへの登録「年5,000円(税別)」のコストの件を書きましたが、毎年払う必要はありません。

 

ANAマイルや他の特典へ交換する時にかかるコストであるため、必要のない時は登録を解約することで、コストを抑えることが出来ます。

つまり、通常のリワードポイントの有効期限は3年間なので、3年毎に支払えばいいということになります。

 

アメックスからANAマイルへの移行には、年間80,000マイルの上限があります。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すれば「1,000ポイント=1,000マイル」の交換レートになるので、1年間で80,000ポイントを上限にANAマイルへ交換できることになります。

しかし、アメックスの還元率は1%なので、普通に買い物をしていても、1年間に80,000ポイント貯めるためには単純に800万円決済しないと貯められません。

入会ボーナスポイントを利用すれば可能ですが、通常の決済だけではかなり難しく、年収1,000万円の高収入をもってしても30,000~40,000ポイントを貯めるのが限界なのではないでしょうか?

 

2018年12月31日までは上記の通り上限8万マイルですが、残念ながら2019年1月1日よりANAマイルへの移行上限は半分の4万マイルまで半減されることになります。

このように、2019年1月1日からはANAマイルへの移行上限が4万マイルになるので、単純計算すると400万円の決済で上限分を貯められる計算になります。

この金額でも、一般のサラリーマンが利用する場合、かなりハードルが高いのではないでしょうか?

大量のポイントを効率良く貯めるには、やはりカードに入会する際に貰えるボーナスポイント制度を積極的に利用すべきです。

 

私自身も、大量に貯めたポイントは、2枚のカードの入会ボーナスポイントを利用して貯めました。

逆に言えば、入会時に貰えるボーナスポイントのチャンスを逃したら、大量にポイントを貯めることはかなり難しくなります。

ですから、新規のクレジットカードを作る最適な時期は、これから1~2ヶ月の間に大きな出費を予定している時期ということになります。

 

それ以外に、短期間に大量にポイント貯めるとしたら、Gポイントなどの「ポイントプログラム」を利用するしかありません。

話が少しずれましたが、メンバーシップリワードプラス登録料と、メンバーシップリワードANAコースへ登録料は毎年払うのではなく、有効期限の3年を限度に3年毎に払うのが現実的だと言えます。
 

リワードポイントからANAマイルへの移行手順

個人的に、「SFC]を目指すことを考えているため、アメックスビジネスカードで貯まったリワードポイントをANAマイルへ交換してみました。

まず、アメックスの管理画面「ポイント・プログラム」から「ポイント移行」を選択します。

アメックス リワードポイント移行1

 

次に、「ポイント移行」から「カテゴリー以外で検索する」をクリック

アメックス リワードポイント移行2

 

Anaマイレージクラブの「必ずご確認ください」をクリックします。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録する前なので、コチラでは「2,000ポイント=1,000マイル」となっていますが、気にせず下まで確認し「ポイントを移行する」をクリックします。

また、コチラの画面では移行登録完了までの所要日数は「5営業日」と表示されています。

アメックス リワードポイント移行3

 

Anaマイレージクラブの詳細が表示されます。

アメックス リワードポイント移行4

 

アメックス リワードポイント移行5

 

下記がポップアップで現れるので、「提携先会員番号(ANAマイレージ番号)を登録する」をクリックします。

アメックス リワードポイント移行6

 

コチラで、「メンバーシップ・リワード・プラス」登録の前画面が出て来ますので、「登録はこちら」をクリックします。

アメックス リワードポイント移行7

 

「メンバーシップ・リワード・プラス」の登録画面が出てきます。

上部の「メンバーシップ・リワード参照番号」は、自動的に番号が振られています。

下部で、ANAプログラムの選択とANAマイレージ番号&氏名を記入します。

アメックス リワードポイント移行8

 

次に「ポイントの移行手続き」画面が出てきます。、

今回私が行ったように、「メンバーシップ・リワード・プラス」と同時にポイントも移行する場合、「移行するポイント数」を空欄に記入します。

もし、「メンバーシップ・リワード・プラス」のみ登録を行い、ポイントを後で移行する場合は、ポイント数は記入せずに空欄のままにしておきます。

下部の項目にチェックを入れて、「登録する」ボタンをクリックします。

アメックス リワードポイント移行9

 

これで、「メンバーシップ・リワード・プラス」の登録と「ポイント移行」の手続きが終了します。

アメックス リワードポイント移行10

 

この登録を行ったのは、5月13日(日)の夜中でした。

途中の説明では「5営業日」と書かれていたので、早くとも5月19日(土)もしくは週明けの21日(月)と考えていました。

最終的に、アメックスの管理画面からポイントが引かれたのは中1日の15日(火)で、ANAの管理画面にマイルがプラスされたのは16日(水)と、中2日で登録手続きの全てが完了しました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018