「P-One Wiz」について

「P-One Wiz」は、ポケットカードが発行している「P-oneカード」のラインナップの中の一つです。

「P-oneカード」には、「P-One Wiz」の他に「P-oneカード<Standard>」「P-oneカード<G>」「P-oneカード<Premium Gold>」と、3種類のカードがあります。

 

「P-oneカード<Standard>」との大きな違いは、「P-One Wiz」は「リボ払い専用カード」だと言うことです。

リボ払いに関しては、ネガティブな口コミも多く個人的にもあまりお勧めの支払い方法ではありません。

 

しかし、リボ払い専用カードだから興味はないという方でも、実質通常払いと同じように支払うことも可能です。

また、このネガティブになりそうな要素を忘れさせるほどのメリットが、実はこの「P-One Wiz」にはあります。

この件に関しては、後ほど述べます。

 

知名度から言うと、確かにそんなに高くありませんが、提携カードには「Tカード」「ZOZOCARD」「コーナンカード」「島忠・ホームズTカード」などバラエティ豊かで、会員数も500万人ほどいます。

「P-One Wiz」の国際ブランドは、JCB・VISA・MasterCardの3種類から選べます。

カードは、シルバーとレッドの2種類で、どちらも落ち着いた色合いです。

 

P-One Wiz

 

年会費について

「P-One Wiz」の年会費は、永年無料になります。

これから述べるメリットに対して、年会費無料はかなりお得なカードだと思います。

上記にもありますが、「P-One Wiz」はリボ払い専用カードですが、初回の支払いに関しては通常カード同様に手数料は無料になります。

 

申込資格は、高校生を除く18歳以上の方で、自宅に電話があり連絡可能でなおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者となっています。

 

家族カード・ETCカードについて

「P-One Wiz」は、家族カードの発行も可能です。

申込資格は、本人会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方で、本人会員カード1枚につき、家族カード3枚まで申込みが可能になります。

但し、本人会員が学生・未成年の場合、家族カードは申し込むことが出来ません

 

「P-oneカード<Standard>」の家族カード年会費が、初年度無料&次年度家族より年200円(税抜)なのに対して、「P-One Wiz」の家族カード年会費・管理費はいずれも無料になります。

また、家族カードの利用代金の支払いに関しては、本人会員カードの利用金額と合算され、本人会員カードと同じ口座からの自動振替になります。

サービスに関しても、本人会員同様のサービスが受けられます。

 

ETCカードは、発行手数料が1,000円(税抜)かかり、有効期限更新手数料も1,000円(税抜)かかるので、この点では若干デメリットになります。

実際、年会費が無料の上、ETCカードが無料になるカードは幾つか存在します。

「P-One Wiz」を所有していても、ETCカードを「P-One Wiz」から申し込まないとダメというわけではないので、複数カードを所有している方は、ご自分のカードのETCカードについて調べてみて下さい。

 

年会費・ETCカードともに無料になるカードなら、下記のカードをお勧めします。

  • エポスカード
  • リクルートカード(JCBのみ)
  • Orico Card THE POINT
  • イオンカードセレクト

 

「P-One Wiz」の還元率について

「P-One Wiz」の最大の特徴は、やはり国内のクレジットカードではトップクラスの「還元率1.5%」

この還元率ですが、入会して3ヶ月間は最大で2.5%になりますので、例えば大きな買い物や旅行の計画を立てる段階で入会して、その後カードを利用することで大きなポイントを稼ぐ事ができます。

 

通常、カードを使ってショッピングすると、どんなカードでも自動的にポイントが付きます。

「P-One Wiz」の場合、さらに請求される商品代金から「自動的に1%OFF」になって請求されるというメリットがあります。

毎回自動的に1%オフになるという、かなり太っ腹なクレジットカードです。

 

そして、この1%割引される金額も上限がないので、使えば使った分だけ割引されます。

もちろん、審査次第でショッピング枠には上限がありますので、ショッピング枠内での上限金額ということです。

 

「P-oneカード」の場合、ショッピングで得られるポイントは「ポケットポイント」といいます。

「P-One Wiz」の場合、ポケットポイントは1,000円あたり1ポイントもらえます。

入会から6ヶ月間は、このポケットポイントが1,000あたり3ポイントもらえます。

そして、この貯まったポケットポイントをTポイントへ交換する場合、ポケット・ポイント100ポイントでTポイント500ポイント交換できます。

ということで、Tポイントで消費する場合の還元率は0.5%になります。

 

そして、上記でも説明したとおり、請求金額から「自動的に1%OFF」になることで、最大還元率は1.5%になるということです。

細かく言うと、請求時に1%引かれるので請求される商品金額は99%で、その請求される金額に対して還元率が0.5%になるので、99%×0.5%となり実際の還元率は0.495%になります。

 

そして、「自動的に1%OFF」をプラスすれば、実際の最大還元率は「1.495%」になります。

ですが、コチラではわかりやすいように「還元率1.5%」と表示します。

「1%OFF」ですが、対象外になっている項目もいくつかあります。

 

例えば、下記のような事項は「1%OFF」の対象外になります。

  • サンリブやマルショクでの買い物(普通の買い物も対象外)
  • ポケットカードトラベルセンター
  • nanaco・楽天Edyなどの電子マネーチャージ
  • 金券類
  • 生損保等の各種保険料
  • ETCカードの利用分
  • キャッシング利用分

 

また、若干デメリットになりそうなのが、「1%OFF」の計算方法です。

「1%OFF」は、「P-One Wiz」を利用する度に100円ごとに適用されます。

100円毎ということは、99円以下の端数は切り捨てられるということになります。

 

商品の値段は、税込みでも○95円とか○98円などのギリギリで値付けされることも多いです。

そのようなケースは、かなり多く発生すると思われるため、ショッピング回数が多ければ多いほど、無駄になる端数も多くなりそうです。

また、月毎の合計金額ではなくて、買い物ごとのポイント付与も無駄な端数に繋がります。

これは、各カード会社の決めたルールなので、どうしようもありませんが…

 

月合計金額に対してポイントが付与されるお勧めのカードには、下記のようなカードがあります。

  • Orico Card THE POINT
  • セブンカード・プラス
  • セゾンカードインターナショナル
  • JCB オリジナルシリーズ
  • リクルートカード

 

「P-One Wiz」のデメリットを無くす方法

「P-One Wiz」の場合、リボ払いだと初回の手数料は無料になりますが、2回目以降は18.00%の高い手数料がかかります。

「P-oneカードスタンダード」は、2回目以降の支払いに関しては17.95%なので、若干ですが「P-One Wiz」の方が高くなります。

 

リボカードは、事前に設定した毎月決まった金額を払えばいいだけなので、確かに支払いは楽になるかもしれません。

しかし、これが大きな落とし穴です。

「毎月1万円の支払いだし、もっと買い物をしても支払金額は増えないから楽だろう。」と買い物を続けていると、後でとんでもないことになります。

借入金額が増えても、最初に設定した金額は変わらないわけではありません。

 

例えば、残額が10万円だと最低支払額が10,000円、20万円だと最低支払額は12,000円、30万円だと最低支払額は14,000円…

というように、最低支払金額も若干ですが増えていきます。

ところが、支払金額の増加の割合に比べても、実際の毎月の最低支払金額はそんなに増えません。

自分自身で設定金額を増やせば良いのですが、給料のことを考えるとそんなに増やしたくないのも実情です。

 

では、支払い残高が増えても、毎月の支払金額はそんなに増やしていないとしたら、どうなるのでしょう?

その答えは簡単です。

ただ単に、支払い期間が延びていくだけです。

勿論、支払い合計金額や支払い期間の上限はありますが、支払い回数が上限まで増えていきます。

 

知らず知らずのうちに回数がどんどん長くなり、ある程度頑張って金額が減らしても、またちょっと安心して買い物をしてしまう。

そうすると、いつまで経っても支払いが終わりません。

このように、一旦リボ払いの罠にハマってしまうと、なかなか抜け出すことが出来なくなります。

これが、リボ払いをあまりお勧めしない理由です。

 

残念ながら「P-One Wiz」は、リボ払い専用カードです。

ここまで、充分リボ払いについてネガティブな情報を書いたのに、どうしてまだ「P-One Wiz」の紹介をするのかというと、これらのネガティブな側面を上回る有利なポイントがあるからです。

それはやはり還元率の高さです。

 

ところが、もし還元率を目的としてカードを所有するとしたら、金利手数料が必要となる「リボ払い」ではメリットが薄くなります。

ということで、このデメリットを無くす方法を考える必要があります。

 

そんなに難しいことではありません。

初期設定では「ミニマム・ペイメント」になっている支払い方法を、「ずっと全額コース」に変更するだけでいいのです。

そうすることで、通常の1回払いと同じことになり金利手数料は無料になります。

 

「P-One Wiz」を効率良く使うためには?

通常の「P-oneカード」の最低交換ポイントは300ポケットポイントで、交換レートは1ポケット・ポイント=Tポイント3ポイントになります。

換算すると、1ポイント=3円ほどになります。

 

「P-One Wiz」で貯まったポケットポイントポイントは、100ポイントから交換できます。

また、交換レートは1ポケット・ポイント=Tポイント5ポイントなので、1ポイント=5円という事になります。

通常の「P-oneカード」と比べると、最低交換ポイント数が100ポイントなので利便性が高く、交換レートもかなり優遇されたカードです。

 

ファミリーマートやTSUTAYAなどで利用できるTポイントと交換可能なのは、カードを所有する上で大きなメリットです。

なぜTポイントと交換可能かというと、「P-One Wiz」を発行しているのは「ポケットカード株式会社」で、三井住友フィナンシャルグループやファミリーマートの関係会社だからです。

またZOZOカードと提携しているので、ZOZOTOWNでよく買い物をしている方にもメリットは大きいカードです。

 

ポイントに関して少しだけ注意が必要なのは、電子マネーチャージ、ETCカード利用分、キャッシング利用分、金券類、保険料に関しては、「自動的に1%OFF」の対象外になります。

「P-One Wiz」を効率良く使うためには、やはりこの「1%off」の特典を有効に使うことだと思います。

 

ご自分の生活を振り返ってみて下さい。

毎月、必ず支払うべきお金がどれぐらいあるのか?

携帯料金・インターネット料金・電気料金・ガス料金・水道料金・駐車料金・国民年金など、毎月支払うべき料金は数多くあります。

これらの料金を、全てクレジット払いにすれば良いのです。

 

実は、最近では家賃をクレジットカードで支払えるマンションやアパートも増えています。

個人の大家さんの口座へ支払うような場合は難しいかもしれませんが、大手の不動産会社や仲介業者が家賃を管理しているマンション等では、家賃のクレジットカード払いを認めているところがあります。

家賃を銀行引き落としで払うか、又はクレジットカードで払うかで比べたら、断然クレジットカードで払う方がメリットが大きいです。

 

というよりも、銀行引き落としだと何のメリットもないんですよね…

楽天銀行だと、ランク制でATM利用料が月何回無料とかの特典がつきますが、主に振込料金でお金の代わりに利用できるポイントをもらえるという銀行が多く、普段振り込みをあまりしないという方にとっては、ほとんどメリットがないのが現状ですね。

 

クレジットカードで支払うのは不安…という方もいまだに多いですが、引き落としされようがクレカで払おうが、毎月払う必要があるお金なので同じことなんですよね…

しかも、クレジットカードの1回払いは利息を取られないわけですから、引き落とされる金額も全く変わらないので、家賃のクレカ払いのデメリットは全く無いと個人的には思います。

 

違うとしたら、クレジットカードは翌月払いになるため、精算のタイミングが違うことと、引き落としのタイミングがクレジットカードによって違うことです。

精算のタイミングが違うことに関しては、例えば現在住んでいるマンションがクレカ払いOKで、次に引っ越す場所は銀行引き落としのみの場合、入居した時の最初の支払いと前回の最後の支払いが重なって、2重払いになる可能性があるという事です。

しかし、これも前もって準備しておけば良いことなので、そんなに負担にはならないと思います。

もし、これから引っ越しを考えている方、この家賃のクレジットカード払いが可能かどうか、一度調べてみてはどうでしょう。

 

これらの毎月必ず支払うべきお金が、仮に毎月10万円あったとしたらどうでしょう?

そして、それらを全て「P-One Wiz」を利用して支払ったとしたら?

「P-One Wiz」の「1%off」特典によって得する金額は1,000円、年間に12,000円になります。

ポイントは、1ヶ月に99ポイント、年間で1,188ポイントになり、Tポイント換算で月に495円、年間で5,940円になります。

 

毎月10万だったら、年間の合計が12,000円+5,940円=17,940円、毎月15万円で年間の合計金額は26,940円、毎月20万円で年間の合計金額は35,940円得することになります。

計算してみると、随分大きな金額になることがわかるでしょう。

仮に、全て現金払いや口座引き落としにしていたら1円も得しません。

 

ポイントを効率良く貯めるには?

「P-One Wiz」の会員が利用できる「ポケットモール」というポイントサイトがあります。

以前は「P-oneモール」という名前でしたが、リニューアルされて新しく生まれ変わっています。

p-oneポケットモール

 

現在、殆どのクレジットカードでは、同じようなポイントサイトを運営しており、利用方法はほぼ同じようなシステムになっています。

「P-One Wiz」でも、一旦この「ポケットモール」へアクセスし、ココを経由してから各提携サイトで商品を購入したりサービスを受けると、ボーナスポイントがもらえるというシステムです。

 

「ポケットモール」に登録されている主な店舗・WEBサイトを、カテゴリー別に表示してあります。

特典につきましては、1,000円につきプラスされるポイント数、還元率はTポイントに交換した場合の還元率を記載しています。

 

Tポイント以外の商品等に交換する場合の還元率は、下記の還元率を×3/5(3分の5)で計算した数字になります。

例えば、還元率2.0%と記載されていたら、×3/5(3分の5)で1.2%になります。

 

通販・百貨店・ドラッグストア 1,000円につき+ポイント 還元率
楽天市場 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
Yahoo!ショッピング 1,000円につき+3ポイント 還元率1.5%
ポケットブックストア 1,000円につき+15ポイント 還元率7.5%
LOHACO 1,000円につき+5ポイント 還元率2.5%
ヤフオク! 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
ポンパレモール 1,000円につき+3ポイント 還元率1.5%
セブンネットショッピング 1,000円につき+1ポイント 還元率0.5%
SEIYUドットコム 1,000円につき+3ポイント 還元率1.5%
イトーヨーカドーネットスーパー 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
近鉄百貨店 インターネットショップ 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
阪急オンラインショッピング 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
ABCネットプリントLight 1,000円につき+11ポイント 還元率5.5%
スカイパックツアーズ 1,000円につき+5ポイント 還元率2.5%
爽快ドラッグ 1,000円につき+8ポイント 還元率4.0%
マツモトキヨシ 1,000円につき+8ポイント 還元率4.0%
くすりのレデイハートショップ 1,000円につき+8ポイント 還元率4.0%
ベルメゾンネット 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
ベルーナ 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
ニッセン(nissen) 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
トーカ堂 インターネットテレビショッピング 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
セシール オンラインショップ 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
ロフトネットストア 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
コメリドットコム 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
東急ハンズ ネットストア 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
RaCoupon 買うクーポン 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%

 

トラベル 1,000円につき+ポイント 還元率
えきねっと びゅう国内ツアー 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
OZmall 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
ジャルパック 海外ツアー 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
H.I.S.オンライン予約 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
じゃらんnet 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
ホテル・旅館の宿泊予約【一休.com】 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
【海外・国内航空券】エクスペディア 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
【海外・国内ツアー】エクスペディア 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
【海外・国内ホテル】エクスペディア 1,000円につき+14ポイント(期間ポイントup中) 還元率7.0%
Booking.com 1,000円につき+14ポイント(期間ポイントup中) 還元率7.0%
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
Agoda.com 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%

 

本・家電・パソコン 1,000円につき+ポイント 還元率
hontoネットストア 1,000円につき+3ポイント 還元率1.5%
Apple公式サイト 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
エプソンダイレクト 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
ASUS Shop 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
エレコムダイレクトショップ 1,000円につき+8ポイント 還元率4.0%
ビックカメラ.com 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
Joshin ネットショッピング 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
ソフマップ・ドットコム 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
ヤマダ電機WEB.COM 1,000円につき+1ポイント 還元率0.5%
ヤマダモール 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
ケーズデンキオンラインショップ 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
カメラのキタムラ ネットショップ 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
nojima online(ノジマオンライン) 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
サンワダイレクト 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
ONKYO DIRECT(オーディオ販売) 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
Panasonic Store 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
キヤノンオンラインショップ 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
楽天ダウンロード 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
イモトのWiFi 1,000円につき+66ポイント 還元率33.0%
マルイウェブチャネル 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%
トレンドマイクロ・オンラインショップ 1,000円につき+30ポイント 還元率15.0%
カスペルスキー・オンラインショップ 1,000円につき+30ポイント 還元率15.0%
シマンテックストア 1,000円につき+30ポイント 還元率15.0%

 

ファッション 1,000円につき+ポイント 還元率
DRWCYS OFFICIAL WEB STORE 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
nano・universe 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
ANAPオンラインショップ 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
LANVIN COLLECTION 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%
チャイハネ公式通販 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
タカキューオンラインショップ 1,000円につき+22ポイント 還元率11.0%
AOKI公式オンラインショップ 1,000円につき+20ポイント 還元率10.0%
コナカ公式通販 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
soulberry~ソウルベリー~ 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%
i LUMINE(アイルミネ) 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
赤すぐ×ISETAN MITSUKOSHI内祝い 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
アカチャンホンポWebshopping 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
イオンスタイルファッション 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
Y'SACCS 公式オンラインショップ 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%
ITOKIN ONLINE STORE 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%
ELLE SHOP 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
L.L.Beanオンラインショップ 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
ACE ONLINESTORE 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
kate spade new york 1,000円につき+8ポイント 還元率4.0%
コメ兵オンラインストア 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
シャルレ ウェブストア 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
SHOPLIST.com 1,000円につき+30ポイント 還元率15.0%
J'aDoRe JUN ONLINE 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
スーツセレクト公式通販 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
タカシマヤファッションスクエア 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
titivate 1,000円につき+20ポイント 還元率10.0%
たまひよSHOP 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
d fashion 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%
[.st](ドットエスティ) 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
Paul Smithオンラインショップ 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%
ビラボンストア公式通販 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%
FASHIONWALKER 1,000円につき+6ポイント 還元率3.0%
FOREVER 21 Japan 1,000円につき+2ポイント 還元率1.0%
二木ゴルフオンライン 1,000円につき+10ポイント 還元率5.0%
Perfect Suit FActory 1,000円につき+14ポイント 還元率7.0%
プレミアムバンダイ 1,000円につき+4ポイント 還元率2.0%

シマンテックストアやトレンドマイクロなどのPCセキュリティソフトは、「1,000円につき+30ポイント」と高いポイントアップになっています。

特に目についたのが、イモトのWiFiで「1,000円につき+66ポイント/還元率33.0%」の高還元率です。

 

期間特典ですが、「おとくケータイ.net」に関しては、「1,000円につき+216ポイント」という考えられない加算ポイントになっていました。

「P-One Wiz」だけではなく、クレジットカードのポイントを効率よくたくさん貯めるためには、このようなポイントサイト経由は必須になっています。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018