リクルートカードについて

リクルートカードと聞いて、あまりピンとこない人が多いかもしれませんが、実は知る人ぞ知る高還元率のクレジットカードです。

ポイント還元率はなんと1.2%で、さらに年会費無料。

こんな美味しい条件のカードは、そうそうありません。

リクルートカードの国際ブランドは、「JCB」「MasterCard」「Visa」の全てが揃っています。

3種類揃っていますが、「MasterCard」「Visa」の発行会社は「三菱UFJニコス株式会社」で、「JCB」の発行会社は「株式会社ジェーシービー」になります。

 

リクルートと聞いてもあまりピンとこない人でも、例えばリクナビ、フロムエー、SUUMO、ホットペッパーグルメ、ポンパレ、ホットペッパービューティー、じゃらん、カーセンサー、エイビーロード

と名前をあげれば、よくご存知なのでは?

そうなんです…!

リクルートカードの強みは高還元率・年会費無料だけではなくて、ポイントが貯まったらそれだけ使える場所も多いのが特徴です。

さらに、これらの「リクルートが提供しているサービス」でカードを利用すると、プラスアルファのポイントが還元されます。

それに関しては、後ほど説明します。

 

その上、リクルートポイントはPontaポイントと統合しているので、Pontaポイントを採用しているローソンや大戸屋などでも利用できます。

リクルートポイントは、「Ponta Web」でPontaポイントへ1対1で交換できます。

リクルートポイントとPontaポイントの統合以前は、利用場所は多かったもののリクルートグループ内でしか使用できなかったので、還元率が高いとは言え若干使いにくいカードでもありました。

Pontaの会員数は、2017年1月時点で8000万人を超えており、加盟店舗数も14万を超えてると言われております。

Pontaと統合したおかげで、リクルートカードはかなり利用しやすいカードになっています。

 

そのPontaポイントですが、dポイントと相互交換ができます。

Pontaポイント100ポイントに対して、dポイント100ポイントの等価交換になります。

dポイントは、NTTドコモの共通ポイントなので、リクルートカードで貯まったポイントをdポイントへ交換して、ドコモの携帯電話料金などに使用することも可能です。

ドコモの携帯電話料金ということは、現金と同じなのでdポイントを経由して現金還元が出来るということです。

ドコモユーザーにとっては、大きなメリットになりますね…

 

ポイントの有効期限は1年ですが、これにも有利なからくりがあります。

最後にポイントが加算または減算されてから1年なので、年1回以上利用していればセゾンの「永久不滅ポイント」と同様に、実質期限は無期限になるということです。

高還元率や年間費無料だけではなく、このポイントのためやすさ・使いやすさでも、他のカードにはない大きなメリットとして人気です。

 

ETCカード・家族カードについて

リクルートカードのETCカードについては、国際ブランドによって条件が変わってきます。

JCBカードの場合は、新規発行手数料・年会費ともに無料、MasteCard/Visaカードの場合は、新規発行手数料は1,000円(税別)、年会費は無料ということになります。

 

全ての国際ブランドで、通行料金100円につき1.2ポイント貯まるので、車をよく利用する方にとっては大きなメリットになります。

また、ETCによる通行料金の支払額に応じてマイレージが貯まり、そのマイレージを還元額(無料通行分)と交換できる「マイレージサービス」が受けられます。

ETCカードを利用した場合、走行する時間帯によって通行料金が割引となるサービスも受けられます。

 

家族カードに関しては、「JCB」「MasterCard」「Visa」全ての国際ブランドで、家族会員の年会費が無料になります。

本会員と同様のサービスが受けられますし、 家族会員が獲得したポイントは本会員本人のポイントとして加算されます。

(家族カード利用ポイントは、100円につき1.2ポイントが加算されます。)

 

リクルートポイントとPontaポイントの関係

リクルートカードで貯まるリクルートポイントのWebサイトは、Ponta Webに生まれ変わって、Ponta Web内でポイント交換などを行い利用することが出来ます。

じゃらんなどで貯めたポイントは、そのままPontaポイントとして利用できます。

 

ですが、若干注意が必要で、リクルート期間限定ポイント・じゃらん限定ポイントやホットペッパーグルメ限定ポイントなどの、キャンペーンなどでプレゼントされるサイト限定ポイントは、Pontaポイントとしての利用はできませんしPontaポイントへの交換もできません。

年に何度かじゃらんは期間限定ポイントを配布していますが、この期間限定ポイントはあくまでもじゃらん内で使用してくださいということですね…

 

ところが、このポイントを統合してIDを連携したことで、リクルートのポイント制度が少し複雑になったような気もします。

当初、私も少し勘違いしていました。

 

それは、

  • 元々あったリクルートポイントは無くなったの?また使えなくなるの?
  • これまで貯めていたリクルートポイントは、全てPontaポイントへ変更する必要があるの?
  • リクルートカードで貯まるポイントも、全てPontaポイントへ変更されるの?

という疑問です。

 

リクルートの公式サイトでも「リクルートポイントのWEBサイトはPonta Webに生まれ変わって、リクルートポイントとPontaポイントは統合された」となっています。

その為、それまでのリクルートポイントはなくなり、これから全てPontaポイントに変更されるのでは?と思っていました。

 

ですが、PontaWebを見ると、リクルートポイントとPontaポイントの両方が存在し、その交換比率(1対1)も表示されいます。

これを見て、「?」となったわけです。

 

ということで調べてみると、下記のような事がわかりました。

  • リクルートカードで貯まるポイントは、あくまでもリクルートポイントである。
  • リクルートポイントはなくならないし、そのまま利用できる。
  • リクルートポイントをそのまま利用できるのは、リクルート系のサービスのみである。
  • じゃらんなどの「※リクルートのポイント連携サービス」を使用して貯まるポイントは、全てPontaポイントである。
  • Pontaポイントは、Ponta加盟店だけではなくリクルート系のサービスでも使用できる。
  • リクルートポイントとPontaポイントは、1対1の等価で交換できる。

 

※「リクルートのポイント連携サービス」とは、じゃらんやホットペッパーグルメ・ポンパレモールなど、リクルートが運営する「ポイントがたまる・つかえるサービス(サイト)」の総称の事です。

 

形の上ではリクルートポイント=Pontaポイントですが、リクルートカードで貯めたポイントは、そのままPontaポイントとして貯まることではなく、あくまでもリクルートポイントとして貯まります。

 

ポイントを賢く貯める

リクルートカードの発行元はリクルート

リクルートと言えば、リクナビ・フロムエー・SUUMO・ホットペッパーグルメ・ポンパレ・ホットペッパービューティー・じゃらん・カーセンサー・エイビーロード・ショプリエと、有名な人材派遣・販促メディア・人材メディアを幅広く展開しているので、とにかくポイントを貯めやすいのが特徴です。

 

そして、リクルートカードを利用した際に還元される1.2%のリクルートポイントの他に、これらの「リクルートのポイント連携サービス」で貯まるPontaポイントが加算されるため、ポイントの2重取りができます。

 

ポイントは2重取り出来ますが、ポイントの内訳は下記になります。

  • リクルートカードで貯まる還元率1.2%のポイントは、リクルートポイント
  • じゃらんなどで貯まるポイントは、Pontaポイント

 

じゃらんnet

 

じゃらんnetで宿泊予約すると、ポイントが2%還元されます。

リクルートカードを利用すると1.2%プラスされるので、合計3.2%の還元率になります。

 

じゃらんnetでは、ホテルの宿泊だけ予約できるわけではありません。

ANAやJAL・新幹線などの交通と宿泊がセットになったプランや、高速バス・レンタカー・インドア/アウトドアのレジャー体験なども予約出来るので、かなり便利です。

私自身、個人的にもよく利用しています。

 

じゃらんnetのeメールを登録していると、定期的に数量限定のクーポン券案内が送られてくるので、無くなる前に取り敢えずクーポンをもらうようにしています。

例えば、Anaのツアーで一人でも2万円以上のツアーで1,500円引きとか、二人で6万円以上のツアーで5,000円引きとかのクーポンが、頻繁に貰えます。

ANAの旅作などのツアーと比較すると、クーポンを利用すればかなり格安になったりするので、これはお勧めです。

 

最近は、イチゴ狩りやりんご狩り・ハイキング・ビュッフェ・クルージング・陶芸体験・バーベキューなどの、遊び・体験予約にかなり力を入れています。

小さなお子さんがいらっしゃるご家族向けの遊び体験が多いので、週末や夏休み・春休みなどに行き先に困ったときなどに探してみると、なかなかいい遊び体験の場所が見つかりますよ。

また、ポイントアップで10%のポイントが付くお得なプランもあります。

 

ホットペッパービューティー

 

ホットペッパービューティーは、容院・美容室・ヘアサロンが探せる日本最大級の検索・予約サイトです。

2017年12月時点での、参加サロン数は約35,000店、リラク・ビューティサロンも約35,000店で、2017年の年間予約数は、ヘアサロンが約4,400万件、リラク・ビューティサロンが約2,850万件と、ものすごい数の参加店舗数・予約数です。

 

このサイトも、ヘアサロンを探すには必要不可欠のサイトですね…

女性用だけかと思いきや、「メンズのヘアカットもお任せ!」とうたっているサロンも多いので、男性の方もサロンは探せます。

 

ポイントは、じゃらんnet同様に2%還元されるので、リクルートカードを利用すれば合計3.2%の還元率になります。

但し、注意が必要なのは、「ネット予約」じゃないとポイントは還元されません。

直接行ったり電話で予約しても、ポイントはもらえないのでご注意を!

 

ポンパレモール

 

ポンパレモールは、楽天やYahoo!ショッピング同様の通販サイトです。

服や靴・バッグなどの衣料品から雑貨・家電・ゲームなど品揃えは豊富なので、ポイントは非常に貯めやすいです。

じゃらんnetやホットペッパービューティーよりも高い、全品ポイント還元率3.0%以上貰える上に送料無料の商品も多いので、かなりお得です。

 

ちょっと残念なのは、楽天やYahoo!ショッピングに比べると、やはり見劣りするところでしょうか?

楽天やYahooショッピング、そしてAMAZONが、国内の通販サイトの中ではやはりビッグ3ではないでしょうか?

 

ですが、ポンパレモールでは、楽天・Yahooショッピング・AMAZONとポンパレモールの中で、最低価格を保証する「最低価格保証」キャンペーンを毎日更新しているので、気になる商品がある場合はまずコチラを覗いてみてはいかがでしょうか?

 

ホットペッパーグルメ

 

ホットペッパーグルメは、ご存知全国のレストランや居酒屋などのネット予約ができる、レストラン予約サイトです。

2016年度実績で、ネット即予約可能店舗数は46,000店舗を突破し、ネット予約人数5,100万人を超えているので、1年間延べで日本の人口の40%程が利用している計算になり、想像以上の規模の大きなサイトでした。

 

ネット予約して来店するだけで、人数×50ポイント貰えるので、友人達や会社などの宴会で幹事になったら、積極的に利用したほうが良いサイトです。

また、事前に「ホットペッパーお食事券」を購入すれば2%還元されるので、リクルートカードを利用すれば合計3.2%の還元率になります。

 

多分殆どの方が利用していると思う「割引クーポン」、これも必ずチェックすれば更にお得になります。

ですが、全てのお店でポイントが付く訳ではなく、一部適用外のお店もあるので、店舗案内の注意書きはよく確認して下さい。

 

さらに、最近ではスマートフォン専用のショッピングアプリ「ショプリエ」が人気です。

掲載店舗数は、なんと世界最大の3,000店舗を突破したそうです。

最初通販サイトかと思ったのですが、買い物をしないでポイントが貯められる、一種の無料お小遣いアプリですす。

 

最初に空メールを送って登録が必要ですが、実店舗まで行って指定された商品のバーコードをスキャンしたり、対象のお店に入店(チェックイン)するだけでポイントを貰えます。

これなら、時間の空いた時に、サーと近所のお店を調べて来店すればポイントを貯められますよね?

 

但し、効率よくポイントを貯められるのは、やはり店舗数の多い都心部に限られてしまうので、地方に住んでいる方はそんなに簡単にというわけではなさそうです。

何しろ、実店舗に行く必要があるので、そもそも周辺にお店自体が少ないという場所に住んでいる方には、ちょっと厳しいかも…

 

ですが、何しろお金を使う必要がなくポイントを貯められるわけですから、登録店舗が沢山ある場所で活動している方は、利用しないと損かもしれません。

貯まったポイントは、実店舗で使える商品券と交換できるので、このアプリ意外と使えるかも!

 

リクルートポイントの有効期限は、最後にポイントを加算された日から12ヵ月後の月末までとなります。(期間限定やサイト限定ポイントを除く)

ポイントが加算されるごとに有効期限が12ヵ月後の月末に設定されるので、ポイントが付与されるごとに有効期限が延びていきます。

という事で、実質的にポイントの有効期限は無期限だということになります。

 

貯まったポイントをPonta加盟店・サービスで使う

貯まったリクルートポイントの使い道として、まず一番最初にあげられるのは、やはりPontaポイントで利用する事です。

利用するためには、始めに無料の「Ponta Web利用手続き」が必要になります。

 

Pontaポイント

 

この「Ponta Web利用手続き」を行うことによって、リクルートカードで貯まったリクルートポイントをPontaポイントへ交換できたり、Pontaの加盟店舗で獲得したPontaポイントをリクルートが提供しているサービスで利用できるようになります。

 

逆に言うと、これを行わないとPontaポイントへの交換や利用ができないので、登録は必須になります。

登録の際には、「リクルートID」と「PontaID」も必要になるので、これまでPontaを利用したことがない方はPontaカードを作ることから始める必要があります。

 

Pontaカードは、ローソンやゲオなどで申し込むことが出来ます。

 

Pontaカード

 

「Ponta Web利用手続き」が終了すると、現在のPontaポイント数・期間限定ポイント数・ご自分のPontaカード番号(一部)が表示されるはずです。

 

Pontaポイント

 

これで、「リクルートID」と「PontaID」が紐づけされ、Pontaポイントとじゃらんなどのリクルートサイトで貯めたポイントが統合され、リクルートカードで貯めたリクルートポイントもPontaポイントへ交換することが可能になります。

 

Pontaポイントの有効期限は、最終ご利用日(最終のポイント加算日または、ポイント利用日)から1年間となっています。

これはリクルートポイントと同様、利用すれば利用するだけポイントの有効期限は延びていきます。

つまり、リクルートポイント・Pontaポイント共に、実質有効期限は無期限になります。

 

貯まったPontaポイントは、下記のPonta典型点・サービスで利用できます。

 

ジャンル チェーン名/店舗名
百貨店・コンビニ・スーパー ローソン、ローソンストア100、ローソンフレッシュ、アルビス、Oisix × Pontaポイント、高島屋、ニシムタ、ライフ(限定店舗)
レジャー・旅行 じゃらんnet、日本航空(JALマイレージバンク)、ローソントラベル、WILLER TRAVEL、JRキューポ、Club R ツアーズ、京阪グループホテル、サムソナイト、JALエービーシー、セガ、ホテル・ジェーピー、カラオケ本舗まねきねこ、ルートインホテルズ
グルメ・飲食 大戸屋、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット、ブッキングテーブル、ホットペッパーグルメ、やっちゃばマルシェ
ファッション・美容 AOKI、ORIHICA、ジャンブルストア、SHOPlier、セカンドストリート、ねいるんるん、BEBE ONLINESHOP、ホットペッパービューティー、MARQREL
ショッピング・通販・宅配 アクアクララ、ウォーターワン(株式会社サイサン)、キノギフト、ゲオ宅配DVDレンタル、cotoco、サンプル百貨店、Smart&Co Japon、TABROOM STORE、日本郵便、ネットプライス、Ponta PLAY、ポンパレ、ポンパレeブックストア、ポンパレモール、やっちゃばマルシェ
レンタカー・ガソリンスタンド・駐車場 オリックスレンタカー、コインパーク、じゃらんレンタカー、昭和シェル石油、トメレタ、トラベルレンタカー、日産レンタカー
音楽・映像・ゲーム EMTG-エンタテインメントミュージックチケットガード、HMV(店舗)、ゲオ、ゲオ宅配DVDレンタル、ゲオ動画、三洋堂書店、 Ponta PLAY、ローチケHMV
車・バイク オート・インフォ、オートックワン、ONIX、Taxi Ponta、日本ロードサービス(JRS)
本・電子書籍・新聞 コミックシーモア、三洋堂書店、ダイヤモンド社、株式会社日刊スポーツ新聞社、プレジデント社、ポンパレeブックストア
エンタメ・お出かけ CHARiN(チャリン)、フリモ、カラオケ本舗まねきねこ
スポーツ・ゴルフ Golfers Ponta、ゴルフダイジェスト・オンライン、じゃらんゴルフ、スポーツクラブ ルネサンス、ヒマラヤ、ヒマラヤ オンライン
電子マネー・クレカ・金融 Wallet+(ウォレットプラス)、AirWALLET、SBI証券、楽天Edyでポイント、MUFGカード(グローバルポイント)、大垣共立銀行(サンクスポイント・プレゼント)、Orico Owners Card for Biz Ponta Course、オリコポイント、オリックス・クレジット、十六銀行(J-マイレージポイントプレゼント)、清水銀行、住信SBIネット銀行、DCカード(DCハッピープレゼント)、ハートワンカード(ハートワンポイント)、VJA(ワールドプレゼント)、三菱東京UFJ銀行、リクルートかんたん支払い
生活・暮らし・ペット アクアクララ、冠婚葬祭Ponta、婚活支援サービス パートナーエージェント(OTOCON)、dポイント、でんきの比較インズウェブ、フリモ、PET'S ALL RIGHT、ペットの専門店コジマ オンライン、Life Net
引越し・住まい アパマンショップ、サカイ引越センター、東急リバブル、日本通運、ハート引越センター、UR賃貸住宅
家電・コンピューター・通信 コジマ
ビジネス・英語・習い事 Gabaマンツーマン英会話、教育マイレージ、リスクモンスター
医療・保険 NTTデータ(クリエイティブヘルスNEXT)、Dental Ponta、日本ロードサービス(JRS)、人間ドックのここカラダ、PET'S ALL RIGHT
電気・ガス エネワン(株式会社サイサン)、ガスワン(株式会社サイサン)、関西電力(はぴeポイント)、西部ガス、でんきの比較インズウェブ、東京ガス パッチョポイント、東京電力エナジーパートナー株式会社、まちエネ、よりそうeねっと
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018