Suica&SMART ICOCAチャージによるポイント付与

「セゾンカードインターナショナル」は、「モバイルSuica」へのチャージ分も1,000円(税込)ごとにセゾンの「永久不滅ポイント」が1ポイント付与されます。

「Suica」はJR東日本が発行しているカードなので、関東地区だけで使えるカードだと思っている人が多いです。

 

ですが、「モバイルSuica」はJR東日本エリアだけではなく、PASMO/ICOCA/PiTaPa/SAPICA/Kitaca/TOICA/manaca/SUGOCA/nimoca/はやかけんなど、提携各エリアにおける鉄道・バス等でも利用できるので、実際には北海道から九州まで全国を網羅しています。

Suicaエリア

Suicaエリア

 

最近は、特に「Apple Pay」の稼働が始まってから、Suicaの重要性が増してきています。

「セゾンカードインターナショナル」は「Apple Pay」にも対応しているので、「Walletアプリ」内のSuicaにもチャージすればポイントが付与されます。

 

ということで、現在「モバイルSuica」にチャージしてポイントが貯まるクレジットカードは、かなりメリットが大きいです。

但し、Suicaにオートチャージが出来るクレジットカードは、現在「ビューカード」に限られているので、Suicaをよく利用するという方は「ビッグカメラSuicaカード」がお勧めです。

「Suica」同様、「SMART ICOCA」にチャージしてもポイントが付与されます。

 

「au WALLET」へのチャージについて

「au WALLET」へのチャージにも「セゾンカードインターナショナル」は対応しており、通常の還元率0.5%が付与されます。

「au WALLET」は、利用200円ごとに1ポイントの「WALLET ポイント」が貯まるので、還元率は0.5%になりチャージポイントと合わせて、ポイント2重取りができます。

 

また、「au WALLET」は「Apple Pay」の「Walletアプリ」にも登録が可能です。

「Walletアプリ」に登録した「au WALLET」を利用して、コンビニなどでの支払いも出来ます。

但し、「nanaco」や「Suica」同様にプリペイドカードなので、事前にお金を入金する必要があります。

 

入金は、PCの「au WALLETサイト」内やスマホの「au WALLETアプリ」内に、前もって「セゾンカードインターナショナル」を登録しておくことでチャージが可能になります。(オートチャージ設定も可能)

auのかんたん決済を利用してチャージすることも可能ですし、ローソンではレジで25,000円を上限にチャージが出来ます。

 

そして、コンビニなどで買い物をする際には、支払う前に必ず「au WALLET」内の入金額を確認しておく必要があります。

お金が不足していると、支払いは出来ません。

 

基本的に、「au WALLET」はauで契約した方が利用できるカードですが、仮にauを解約した場合も引き続き利用できます。

但し、解約した場合「au WALLET」で貯まった「Walletポイント」は消滅するので、解約までに使い切る必要があります。

そして、解約後は「Walletポイント」は貯まらないので、メリットのない通常の「Web Money」になってしまいます。

 

また、「au WALLET」の利用で注意が必要なのは、「au WALLET」には有効期限(5年間)があるということです。

その有効期限が切れると、貯まっていた「Walletポイント」も消滅してしまうので、有効期限が切れる前に使い切ってしまう必要があります。

 

セゾンカードでnanacoポイントを貯める

イトーヨーカドーやセブン-イレブンで「セゾンカード」を利用すると、当然「永久不滅ポイント」は貯まります。

ところが、セブンイレブンなどには独自の電子マネー「nanaco」があるので、この「nanaco」で支払ってポイントをもらう方が多いと思います。

 

クレジットカードには「nanaco」にチャージすることによって、ポイントを付与されるカードがいくつかあります。

例えば、「リクルートカード(JCB・VISA・MasterCard)」や「Yahoo! JAPANカード(JCB・VISA・MasterCard)」「セブンカード・プラス(JCB・VISA)」などです。

 

残念ながら、「セゾンカードインターナショナル」を始めとするセゾン系のカードは、「nanaco」へのチャージでポイントは付与されません。

基本的に、「セゾンカードインターナショナル」を始めとするセゾン系のカードから、「nanaco」へチャージしてもポイントは付与対象外になります。

 

ですが、最初にあることをすることによって、「永久不滅ポイント」と「nanacoポイント」の両方を貯めることが出来ます。

但し、セブン-イレブンで利用する場合のみに限られています。

セブンイレブン同様に、これまでnanacoポイント付与されていたイトーヨーカドー利用分に関しては、2018年6月30日をもってサービス終了になります。

この方法を取ることによって、「永久不滅ポイント」は還元率0.5%、「nanacoポイント」は還元率1.0%なので、合計1.5%の還元率を得ることが出来るのです。

セゾンカード nanaco

 

◇簡単に、流れを説明します。

まず、セゾンカード会員専用サイト「Netアンサー」に自分のカードを登録した後、各種お申込みの欄にアクセスします。

「セゾンカードのご利用でnanacoポイントが貯まるサービスの申込み・解除」のリンクをクリックします。

セゾン管理画面1

セゾン管理画面1

 

次の画面で、nanaco番号を入力します。

セゾン管理画面2

セゾン管理画面2

 

nanacoの番号は、カードの裏側やnanacoモバイルアプリに表示されている番号になります。

nanacoカード番号

nanacoカード番号

 

※セゾンカードを複数枚持っている場合は、カードごとに登録する必要があります。

準備は、たったこれだけです。

これを事前に準備しておくことで、セブンイレブンで「ゼゾンカード」を利用して買い物をすれば、「永久不滅ポイント」と「nanacoポイント」の両方を貯めることが出来るわけです。

 

「nanacoポイント」は、カード利用月の翌月末頃に、利用金額100円につき1ポイントのnanacoポイントがセンター預り分として付与されます。

センター預かり分の「nanacoポイント」は、セブン-イレブンのレジやATMで残高確認をすることで受け取ることが出来ます。

 

「nanacoポイント」はレシートごとの計算となり、端数は切り捨てとなります。

(例)利用金額が1,575円の場合、15nanacoポイントが付与されます。

「セゾンカード」は「Apple Pay」にも対応しているので、事前に「Walletアプリ(Visaブランドは不可)」に登録しておくことで、セブンイレブン等での支払いが簡単に出来ます。

 

因みに、「nanacoポイント」が貯まるサービス対象カードは、下記のクレジットカードになります。

nanacoポイントが貯まる対象カード

  • アット・ニフティカードセゾン
  • アット・ニフティカードセゾンゴールド
  • ゴールドカードセゾン
  • ゴールドカードセゾン《ami》
  • ゴールドカードセゾンNEXT
  • シネマイレージカードセゾン
  • スルガセゾンカード
  • セゾン《PALETTE》アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンNEXTカード
  • セゾンエルセーヌカード
  • セゾンカード《ami》
  • セゾンカード《PALETTE》
  • セゾンカードインターナショナル
  • セゾンゴールド《PALETTE》アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレスカード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・ビジネス・AMEX
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • みずほ《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • みずほマイレージクラブカード《セゾン》
  • みずほマイレージクラブカード《セゾン》AMEX
  • みずほマイレージクラブカード《セゾン》Suica
  • ラスカルカードセゾン
  • ロイヤル《セゾン》カード ウラクアオヤマ
  • ロイヤル《セゾン》カード ロイヤルメディカルクラブ
  • 京信セゾンカード
  • 国際ボランティア貯金カードセゾン
  • 山と溪谷カードセゾン
  • 西武信用金庫セゾンカード
  • 全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 早稲田ゴールドカードセゾン
  • 荘銀セゾンカード
  • 長谷川ほっとかーどセゾン
  • 二期倶楽部メンバーズセゾンAMEX
  • 福銀セゾンカード
  • 郵貯カード《セゾン》
  • 郵貯カードセゾンゴールド
  • Being GIZAカードセゾン
  • CPAセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • F-One Cardセゾン
  • J:COMMUNITY Cardセゾン
  • JAFセゾンカード
  • JAPANカードセゾン
  • K-1セゾンカード
  • MONEXセゾンカード
  • MONEYKitセゾンカード
  • NAGOYA SAISON CARD
  • Outdoorカードセゾン
  • PADIカードセゾン
  • RHSJカードセゾン
  • skierカードセゾン
  • snowboardカードセゾン
  • tano cardセゾン
  • WOWOWセゾンカード

 

Apple Payについて

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、「Apple Pay」が利用可能になりました。

「セゾンカードインターナショナル」も「Apple Pay」に対応しています。

国際ブランドはJCB/VISA/MasterCard全て揃っていますが、完全に対応しているのはJCBとMasterCardブランドの「セゾンカードインターナショナル」ということになります。

 

Apple Payの国際カード対応に関してですが、当初Visaは対応していませんでした。

現在は、Appleの公式ページにVisaが対応していることは明記されていますが、VISAカードはWalletアプリ内でのチャージには対応していません。

Walletアプリ内にもVisaブランドは登録できますが、Apple Payを使ったネット決済やアプリ内決済は出来ません。

 

という事で、Walletアプリに登録しているSuicaには、Walletアプリ内ではVisaブランドのカードからのチャージが出来ません。

店頭での支払いには、Walletアプリ内のVisaブランドのカードも対応しています。(クレジットカード会社がVisaでApple Pay対応をしてる場合に限ります。)

 

アプリやインターネットのApple Pay対応店での決済は出来ませんが、コンビニなどのお店で利用できれば充分という方も多いので、その点に関しては特に問題はないかもしれませんね…

実際には、Visaブランドのカードで、Walletアプリ内のSuicaへチャージすることも可能です。

まず、VisaブランドのカードをSuicaアプリ内に登録をします。

 

そして、Walletアプリ内で直接チャージするのではなくて、Suicaアプリ内のVisaブランドを指定してチャージします。

Walletアプリ内での直接チャージは出来ず、ワンクッション手間をかける必要がありますが、Suicaへのチャージ自体は可能です。

Walletアプリ内の「セゾンカードインターナショナル」は、「QUICPay」として割り当てられますので、全国の「QUICPay」加盟店で使用できるということになります。

また、「Apple Pay」のSuica機能へのチャージに関してですが、ポイント付与の対象外になります。

Apple Payに関しての詳細は、コチラのページで⇒Apple Payに関しての詳細

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
フォローする